七尾城。

ようこそ七尾城山を愛する会へ

 中世戦国期、能登畠山氏の居城として、頼山陽が記載した(頼山陽撰)上杉謙信「九月十三夜陣中の作」の漢詩及び詩吟により全国的に知られている「七尾城」は、公益財団法人日本城郭協会によって「日本百名城」に選定され、「日本中世五大山城」(石川県:七尾城、新潟県:春日山城、島根県:月山富田城、滋賀県:観音寺城と小谷城)、あるいは「日本五大山岳城」(石川県:七尾城、新潟県:春日山城、島根県:月山富田城、滋賀県:観音寺城、東京都:八王子城)にも選ばれています。

 「七尾城山を愛する会」は、この七尾城を擁する七尾城山を愛し親しむ心をはぐくみ、その自然や歴史的な環境の保存や整備を促進して、地域の総合的な発展に寄与しようとして設立されました。

 

七尾城山を愛する会Facebookページ

七尾城山を愛する会
             会長 武井忠仁

〒926-0021
七尾市本府中町ヲ部38
   サンライフプラザ
    矢田郷公民館内

TEL(0767)52-5240
FAX(0767)52-5249
メール info@yatago.info

カウンター

  • 34070総訪問者数:
  • 14今日の訪問者数:
  • 20昨日の訪問者数: