朝。城山がシルエットになった朝焼けでした。昨日までの雨も上がり久々のお天気ですが、また雨になるのでしょうか。

 前回の二の舞とは言いませんが、能登半島の方に厚い雲が湧いていましたので、展望台から日の出が見られるか少し躊躇したのですが、思い切って登ってみました。すると、見慣れた車が展望台駐車場にあり、展望台には国分事務局長がすでに到着していました。今朝は後立山、北アルプス山系がクッキリと浮かび上がってきれいでした。国分事務局長から、山系の峰々の名前を教わりましたがなかなか頭に入りません。次号の「城山だより」に期待したいと思います。

  古栄跨道より 藤橋バイパス・古栄跨道より

             ※ 左端に近いところに展望台が見えます。

 北アルプス山系から新潟県 北アルプス山系

 釈迦ケ岳 杓子岳からの日の出

 展望台からは、石川県の4か所の発電所が望めます。1か所は麓の七尾火力発電所で、もう1か所は建屋は見えませんが排気塔の見える志賀原子力発電所です。

 残りの2か所は虫が峰と志賀原子力発電所の近くに設置されている風力発電所です。ただし、志賀原子力発電所は現在稼働していません。

 火力発電所 七尾火力発電所

 原子力発電所 志賀原子力発電所と送電線

  日が昇って、市街地や中能登町の方角がクッキリしてきましたが、薄い雲が漂っていました。

 

 七尾市街地 七尾市街地

 眉上山系 中能登町方向(眉上山方向)

 帰り道では、リスや野ウサギが道路を横断しました。リスはシマリスではないようで、種類は分かりませんが尻尾の先が白いものでした。