午後青空になり、麓からの紅葉が鮮やかになったので城山を登って歩いてみました。

 麓より 麓より

 城山口 城山登り口

 七尾城山IC 城山中腹・能越自動車道路

 紅葉 大法面からの紅葉

 本丸駐車場には県外からを含めて自家用車がひっきりなしに登ってきていました。

 駐車場からの眺めをスケッチをしているグループがいました。

 七尾湾では大杉崎の手前を多くのヨットがセイリングをしていました。

 駐車場 本丸駐車場のにぎわい

 ヨット セイリング

 調度丸から安寧寺方向に旧道を降りて三の丸、二の丸を歩いてみました。やはり同じように歩かれる人がいました。

 駐車場もそうですが、遊歩道の周辺の雪はすっかり消えていました。チップ道のジメジメはかなり少なくなっていました。

 とよの水 樋の水(とよのみず)

 とよの水より 樋の水から七尾南湾方向

 三の丸、二の丸と歩きましたが、通り過ぎた安寧寺跡を含めて背の高い草はなく、歩きやすい曲輪となっていました。

 九尺石とその下側も刈り取られたのか、雑草もなくきれいになっています。

 三の丸 三の丸

 二の丸へ 二の丸へ

 二の丸 二の丸(1)

 二の丸2 二の丸(2)

 九尺石 九尺石

 

 本丸跡に上がると、駐車場から1時間を過ぎていたため七尾湾のヨットは見えなくなっていました。

 展望台のある方向は紅葉が鮮やかでした。

 本丸跡から 七尾湾と市街地

 本丸跡石垣から 本丸跡階段から

 本丸跡 本丸跡から

 本丸跡はいつもモグラ(地ネズミ?)による土の塚が出来ています。人間は埋蔵文化財ということで掘ることはできませんが、モグラは縦横無尽に一年中掘り続けています。そのようなことを考えてモグラの塚を見ていていましたが、数日前にできて雨に打たれた塚の一つにカワラケがのぞいていました。意外と浅いところに遺跡があるのでしょうか。

 モグラ穴 モグラの塚

 モグラ穴2 カワラケの出ている塚

 かわらけ カワラケ

 カワラケはそのままにして本丸跡をあとにしました。