久々に七尾城山に登りました。といっても、自動車道を本丸跡駐車場に行き、本丸跡まで登っただけです。駐車場と本丸跡は2往復しました。

 少し雪模様でしたが、午後から雲が切れて日が射しましたので、前日からの本丸跡の新雪がどのようなものかの登城でした。

 登り口を少し走ると能越自動車道の橋脚工事をしていますが、少しずつ進んでいるようには見えます。橋桁が通るとどのようになるのでしょうか。

 城山登り口 城山登り口

 能越自動車道(北側) 能越自動車道工事(北側)

 能越自動車道(南側) 能越自動車道浩二(南側)

 途中の喫茶店前の旧の道路からの七尾城山ICは、工事が進んでいるようには見えませんでした。少し行くと国分事務局長が歩いて降りてくるのに出会いました。本丸跡の積雪量を聞くと13cmほどと細かく言われました。

 能越自動車道(城山IC) 七尾城山IC付近

 能越自動車道(城山IC付近) 七尾城山IC周辺(側道)

 少し進んで道路の広くなった場所に植わっている十月桜(冬桜)は、いまだに花を咲かせています。

 冬桜1 十月桜(冬桜)

 冬桜2 冬桜3

 本丸跡駐車場近くになると道路は雪が多くなりました。駐車場は除雪されておらず、本丸跡(調度丸)への入り口も雪が覆っていました。

 車や人が通った跡は、寒いため雪が凍みています。調度丸までのチップ道も薄い氷の上に雪が積もっていました。雪は2~3cmほどしか積もっていませんでした。

 雪道 雪道

 本丸跡駐車場 本丸跡駐車場

 切り割 切割り道

 調度丸 調度丸

 本丸跡への階段はやはり雪に覆われ、石段は水の道になって凍り、その上に雪が被っていました。

 石垣も凍っているようでした。

 石垣 桜の馬場跡下の石垣

 石段 遊佐屋敷跡への石段

 本丸跡階段 本丸への階段

 本丸跡階段2 本丸跡への階段

 本丸跡石垣 本丸跡石垣

 本丸跡に立つと七尾城址碑の台座に小さな雪だるまが置かれていました。小枝で万歳をしている雪だるまでした。

 城山に登ってこられている人が結構いて、これは遊び心のある方の作品でしょう。本丸跡からの能登島大橋は雪雲が通り過ぎているところでした。

 本丸跡石碑 七尾城址碑と雪だるま

 能登島大橋 能登島大橋

 駐車場と本丸跡を2往復しているうち雪が降り出しました。新雪が積もったら再び上がってこようと思います。晴れた日は当然ですが。

 

 雪 本丸跡駐車場に降る雪