先日、国分事務局長に展望台から見える本丸跡、二の丸跡、三の丸跡が写った一連の写真を見せていただき、草木が茂らない雪の積もった冬の間だけの光景ということでした。

 展望台に上がれるか心配でしたが、2月22日の午後、お天気続きだったので城山に車で登ってきました。本丸跡(北)駐車場に到着する少し手前では雪が根雪となって路上に残っていますが、走行には支障はありませんでした。

 本丸跡のトイレの改修工事に土曜日というのに、職人さんが数人来て働いていました。工事は終わりに近づいてきているようです。駐車場はまだ雪が積もって車が入れず、駐車場手前の広くなった路上に停めるしかありません。

 トイレを抜けると県道から市道になりますが、轍(わだち)がある雪道でした。市道は富山湾方向に道が続いていて、その道を使っている人がおられるのでしょう。展望台まで来てみると駐車場にも入れず、展望台への道に少しばかり雪がどけられていましたがUターンが出来ません。そのまま、Uターンが出来る場所のある所まで雪道を進むしかありません。峠になる馬洗い池でUターンができました。林道城石線(城山-石動山)は昨年夏の土砂崩れで通行止めになったままです。富山湾岸黒崎方面に降りる道は通行が出来るかは分かりません。馬洗い池のところだけが湧水があって水が流れ、雪には埋もれていませんでした。

 城山1 22日の城山

 県道1 県道(冬桜のある場所)

 県道2 県道(雪の残る路面)

 本丸跡駐車場 本丸跡(北)駐車場

 本丸跡入口 本丸跡入口

 トイレ工事 トイレ工事

 いよいよ、市道に入ります。

 市道1 市道-1

 

 市道2 市道ー2

 展望台道 展望台道(遊歩道)

 馬洗い池 馬洗い池

 城石線 林道城石線

 黒崎道 富山湾側(黒崎)への道

 車を展望台遊歩道の入り口に車一台分だけ空いたスペースに停めて登りました。轍があるように見えますが車は上がっていません。人は何人も上がっていったようです。

 展望台駐車場は雪で埋まり、トイレに行った人はいないようです。吹雪いた日があったのでしょう展望台に雪が入り込んでいました。

 展望台遊歩道 遊歩道から市道

 展望台道3 遊歩道からの眺め

 展望台道4 大橋が光っています。

 展望台道2 遊歩道

 展望台道5 遊歩道

 展望台駐車場 展望台駐車場

 展望台 展望台

 展望台2階 展望台2階

 展望台から本丸跡の方向を眺めると、本丸跡、二の丸跡、三の丸跡が雪をかぶって見えていました。その後展望台を降りて本丸跡、二の丸跡、三の丸跡を歩いてみました。

 それぞれの階段には雪があり、凍っている場所もありました。七尾城山に来られてそれぞれの曲輪を散策される方は、是非気を付けて上り下りをされますように。

 安寧寺跡には、だれが作ったのか雪だるまが鎮座していました。

 展望台から 左から、本丸跡、二の丸跡、三の丸跡

 本丸跡 本丸跡(展望台から)

 本丸跡2 本丸跡

 二の丸跡 二の丸跡(展望台から)

 二の丸跡2 二の丸跡

 三の丸跡 三の丸跡(展望台から)

 三の丸跡2 三の丸跡(北側)

 三の丸跡3 三の丸跡

 安寧寺跡1 安寧寺跡

 とよの水を過ぎて桜の馬場の下の斜面を見ると、雪の上が色が違っていました。なんだろうとみると、斜面が崩れて土が雪を覆っていたものでした。

 大事に至らなければと思いつつ山を下りました。

 崩れ 土砂崩れ