午後から雨が降ってきましたが、久々でしたので城山に登りました。雨の中で写しましたので小さな水滴がレンズに付いてうまく写っていないものもあります。それが登り口でした。

 能越自動車道の城山高架橋は、いよいよコンクリートを流し込んでドッキングされるのでしょうか。南北の橋桁が型枠でつなぎとめられ、足場や覆いが北側に移動しています。6月23日に写したものを見ると分かると思います。

 登り口 登り口

 能越道工事2 能越自動車道高架橋工事

 能越道高架橋工事1 6月23日時点での工事現場

 本丸跡駐車場に着くと、ウグイスやいろいろな鳥のさえずりが聞こえてきます。視界は雨で狭くなっています。切り割のモミジも雨の水滴で深くお辞儀をしているようにしなだれています。

 調度丸跡に入ると、スズメくらいの鳥が草むらから飛び出し、杉の木の根や石の上に止まったかと思うと草の中に隠れてしまいました。この鳥はよく見かけるのですが、草の中から草の中といった低いところを飛んで、しかもすばしこくてこれまで写すことが出来ませんでした。今日は雨のためか、なんとなく一か所にとどまっている時間が長かったように思います。

 駐車場から 本丸跡駐車場から

 切り割 切り割

 調度丸跡 調度丸跡

 鳥1 鳥-1

 鳥2 鳥-2

 調度丸跡から搦め手口を通って安寧寺までの旧道を歩きました。とよの水にはヒダサンショウウオは見えませんでした。石の中に隠れているのでしょうか。

 とよの水の湧き出し口もかつてはもっと違っていました。時々に姿が変わっているように感じています。

 とよの水の頭上の二の丸の石垣が草に覆われてきています。

 搦め手口 とよの水方向へ

 搦め手口1 搦め手口

 とよの水 とよの水

 二の丸石垣 とよの水から二の丸石垣

 雨に濡れたヤマアジサイがきれいです。

 ヤマアジサイ ヤマアジサイ

 沓掛場から安寧寺に入る手前の見晴らしも雨で視界が悪くなっています。

 安寧寺から三の丸の方へ歩きました。

 沓掛場 沓掛場

 安寧寺前見晴 安寧寺前

 安寧寺跡 安寧寺跡

 三の丸へ 三の丸跡へ

 三の丸の法面に落ちているカワラケの破片を見ながら法面を上がりました。かわらけの破片が上の方にもありました。そのうちの一つは黒ずんでいました。火にくべたのでしょうか?登りきる手前で、石積みがありました。石垣のあとなのでしょう。

 カワラケ1 カワラケ(法面下方)

 カワラケ2 カワラケ(法面上方)

 三の丸石垣 三の丸石積み

 三の丸跡から二の丸跡を通って本丸跡に進みました。

 三の丸1 三の丸跡-1

 三の丸2 三の丸跡-2

 二の丸へ 切り割

 二の丸跡 二の丸跡

 九尺石1 九尺石-1

 九尺石2 九尺石-2

 桜の馬場石積み 桜の馬場石積み

 遊佐屋敷跡石垣 遊佐屋敷跡

 本丸跡階段 本丸跡階段-1

 本丸跡階段2 本丸跡階段-2

 本丸跡石垣 本丸跡石垣-1

 本丸跡石垣2 本丸跡石垣-2

 本丸跡石垣3 本丸跡石垣-3

 本丸跡 本丸跡

 本丸跡では草が青々として「草萌える」といった感じで曲輪一面に生えていました。相変わらずの雨で、視界は不良です。展望台もうっすらと霧がかかっていました。

 登城される方はいないと思いましたが、雨の中を傘をさして登ってこられました。

 本丸跡3 本丸跡

 本丸跡から 本丸跡から(市街地から七尾湾)

 展望台 展望台

 来訪者 来訪者