21日に行われる第73回七尾城まつりの前夜祭として、七尾城山を愛する会主催で「邦楽の夕べ」を懐古館「飯田家」で午後6時から行いました。

 国分事務局長の司会進行で、武井忠仁会長のあいさつのあと、琴城流能登琴静支部による大正琴、大正琴に合わせた古川久次七尾城址文化事業団常務理事による詩吟「九月十三夜陣中の作」の吟詠、瀧山田湊山さんによる尺八、竹澤悦子さんによる箏、三味線、続いて学校の先輩後輩になる瀧山田さんと竹澤さんによる箏と尺八のコラボレーションなどの演奏が行われました。最後に竹澤悦子さんと参加された皆さんとで、箏による「椰子の実」の合唱が行われて終了しました。この「椰子の実」の合唱にはサプライズがあり、竹澤さんの出身の七尾市立高階小学校で担任をされていた先生であって、前七尾城址文化事業団常務理事の書家古田秀雄(秀鵬)氏が、色和紙に「椰子の実」の一節を認めた書を贈られたことでした。閉会の辞は、先に吟詠された古川久次七尾城址文化事業団常務理事が行いました。

 懐古館「飯田家」の周りには、生活環境部を中心に矢田郷公民館の皆さんが「光の回廊」として、770本(ナナオ)を超えるロウソクで明かりの演出をされました。参加される方たちに対して、開始前には「お迎えの火」、終了時には「お見送りの火」として、2度にわたって点火ました。

 

 懐古館 懐古館「飯田家」

 飯田家1 国分事務局長

 飯田家2 武井会長(開会挨拶)

 大正琴 大正琴-1

 大正琴2 大正琴-2

 大正琴3 大正琴-3

 吟詠 吟詠-1

 吟詠2 吟詠-2

 尺八1 尺八-1

 尺八2 尺八-2

 尺八3 尺八-3

 箏1 箏-1

 箏2 箏-2

 箏3 箏-3

 三味線1 三味線-1

 三味線2 三味線-2

 三味線3 三味線-3

 コラボ1 箏と尺八-1

 コラボ2 箏と尺八-2

 コラボ3 箏と尺八-3

 椰子の実1 合唱(椰子の実)

 古川常務理事 古川常務理事(閉会挨拶)

 光2 光の回廊(お見送りの火)