本丸跡をあとにして、展望台まで足を延ばしました。展望台からの本丸跡は、雲を寄せ付けないようにドッシリとした佇まいを見せていました。

 本丸1

 本丸2

 本丸3

 本丸4

 今回も雲海の中の本丸跡を見ることはできませんでした。