本年度の会の研修旅行として、福井県大野市にある越前大野城と勝山市にある平泉寺白山神社を訪問しました。秋晴れの中、会員17名で向かいました。

 img032 しおり

 越前大野城は、織田信長の武将金森長近が亀山と呼ばれる丘の上に建てたのが始まりで、その後城主は頻繁に交代し、徳川綱吉の治世の天和2年(1682)より土井家が歴代城主となって幕末に至っています。天守閣は昭和43年(1968)に鉄筋コンクリートで「推定再建」されたもので、史実に基づいた復元再建ではないそうです。最近は「天空の城」としてPRされています。

 越前大野城1 越前大野城南口

 越前大野城2

 越前大野城3

 越前大野城4 土井利忠公像

 越前大野城5 貫土橋

 越前大野城6 大手門

 越前大野城7 大手門より天守閣

 越前大野城8 歴代城主

 越前大野城9 本丸4階へ

 越前大野城10 天守閣より大野市街地

 越前大野城11 天守閣より大野市街地

 越前大野城12 天守1階展示室

 越前大野城13 集合写真

 越前大野城15 本丸と二の丸

 越前大野城17 亀山上の越前大野城

 越前大野城をあとにして車で20分ほどの勝山市にある平泉寺白山神社に向かいました。泰澄大師によって養老元年(717)に開かれたそうです。白山信仰の拠点として福井県側からの登山道の起点(越前馬場)となっています。境内の苔が有名となっていて京都の苔寺「西芳寺」とよく比較されるそうです。鳥居をくぐり参道から拝殿や本殿を見ていくと、なんとなく赤蔵山を連想させる雰囲気でした。

 平泉寺1 案内看板

 平泉寺2 参道

 平泉寺3 平泉寺白山神社説明板

 平泉寺白山神社2 白山神社標柱

 平泉寺白山神社5 鳥居(奥:拝殿)

 平泉寺白山神社6 苔むす境内

 平泉寺白山神社7 苔むす境内

 平泉寺白山神社9 本殿

 平泉寺白山神社11 苔

 今回の研修旅行は、お天気も良くて時間的にもゆったりした研修旅行ということで、皆さん楽しんでおられました。無事に出発地点の矢田郷公民館に着き、次回を期して解散しました。