七尾市大和町の吉村町会長が、七尾城跡に来られる観光客の方が、本丸跡まで登っても二の丸跡、三の丸跡まで足を運ばれる方が少ない、七尾城跡の素晴らしさはその城郭の広さだと言われていました。

 会として吉村氏の思いをお手伝いし、七尾城跡の上部曲輪の下書きを描き、吉村氏が色付けした散策図を作成しました。まだまだ稚拙な絵となっていますが、その手作り感が良いという方もおられたことから、試作品として300部印刷しました。パソコンのプリンターでは雨が降ったりすると絵が滲んでしまうので印刷としました。

 折角でもあり、ボランティアガイドの方々に利用していただこうと、2月13日(金)事務所のある「ハローななお」に伺って散策図をお渡ししました。直ぐに無くなってしまうのではと、変な心配をしているところです。

 散策図1 左:吉村氏 中:武井会長

 散策図2