久々に旧道を上がってみました。御天気も良く、少し寒い程度で雪も殆どないだろうと思ってです。夕方4時からゆっくり登りましたので、調度丸に上がったのが午後5近くになってしまいました。

 安寧寺から三の丸、二の丸を通って本丸跡まで上がると帰りが暗くなるだろうということで、とよの水を通って調度丸に上がり、本丸跡(北)駐車場から県道を降りてくるというコースを取りました。

 このコースは初めてです。麓の能越自動車道の高架橋の下を通るときには日は落ちていました。

 出発は懐古館から裏手を通って旧道に出て登る道を取りました。

 城山登り口 城山登り口

 懐古館 城史資料館前

 懐古館1 懐古館「飯田家」

 懐古館裏手 懐古館裏手

 大手道入口 大手道入り口

 門の高から少し前にのうえつd王が見えてきます。少し歩くと能越自動車道が横切っています。この区間の自動車道はもう出来上がっています。能越自動車度をくぐってすぐに「立石の地蔵さん」があります。振り返って林の向こうには、今通った能越自動車道が見え隠れしています。工事車両が通って行きました。

 門の高 門の高

 門の高2 門の高の上

 能越道(南側) 南側

 立石の地蔵さん 立石の地蔵さん

 高屋敷 高屋敷跡

 アスファルト道 アスファルト道へ

 赤坂口 旧道登り口(赤坂口)

 顕彰碑 小田吉之丈顕彰碑(登り口)

 大手道1 登り道ー1

 大手道2 登り道-2

 長坂1 長坂へ

 長坂2 長坂-2

 長坂3 長坂ー3

 長坂4 長坂ー4

 長坂5 長坂ー5

 長坂6 長坂から-1

 長坂7 長坂から-2

 長坂を上がって左手が開けると、七尾湾がきれいにみ得ました。能登島大橋、火力発電所がクッキリと見えていました。

 見晴らし1 見晴らし場

 七尾湾 七尾湾

 能登島大橋 能登島大橋

 火力発電所 火力発電所

 見晴らし場を過ぎてすぐ左手が時鐘跡です。時鐘跡を過ぎて七曲りまでくると、もうすぐ安寧寺に近づきます。

 時鐘跡 時鐘跡

 七曲り1 七曲りー1

 七曲り2 七曲り-2

 番所跡 番所跡

 三叉路 三叉路(右手:安寧寺跡)

 安寧寺跡 安寧寺跡

 安寧寺に着くと、夕焼け気味になっていました。三の丸跡には上がらず、とよの水の方向に進みました。少し歩くと、左手に雪の被った寺屋敷跡の大塚が見えます。いかにも人工的な塚です。

 寺屋敷跡 寺屋敷跡

 とよの水1 とよの水上方

 とよの水2 とよの水

 とよの水を過ぎると、調度丸跡に上がる大手口の石段に入ります。桜の馬場跡の石垣や温井屋敷跡から二の丸跡までの石垣を目の前にして圧巻です。

 大手口1 大手口-1

 大手口2 大手口-2

 桜の馬場跡石垣 桜の馬場石垣

 調度丸跡1 調度丸跡-1

 調度丸跡2 調度丸跡-2

 本丸跡に上がりませんでしたが、調度丸からの本丸跡を見ていると登った方が良かったかと考えてしまいました。

 本丸跡 本丸跡(調度丸跡より)

 本丸跡2 本丸跡(調度丸跡より)

 切り割 切り割

 関東橋あと 関東橋(長屋敷方向)

 切り割を抜けて駐車場に出ると、駐車場だけは雪に覆われていました。駐車場から県道を下りました。トイレは、まだ使用できていません。冬期休止となっています。

 駐車場1 本丸跡(北)駐車場

 駐車場から 駐車場から(市街地~七尾湾)

 トイレ トイレ

 駐車場方向 県道から駐車場

 コンクリート法面までくると、夕日がだんだん沈んでいきます。足早に城山を降りていきました。

 夕陽1 二の丸方向(県道から)

 夕陽2 コンクリート法面

 夕陽4 三の丸方向(県道から)

 開拓道路 開拓道路碑と戦没船員碑

 冬桜 冬桜

 カフェ前 カフェレストラン前

 カフェレストラン前面の眼下に能越自動車道が走っていますが、最近でしょう、道の中央に車線が引かれ、コーンポスト(?)が置かれています。

 能越自動車道1 七尾城山IC側

 能越自動車道2 七尾IC側

 料理旅館 料理旅館

 料理旅館前ではかなり薄暗くなってきました。どんどん降りていきました。焼き物窯の前に来ると、かなり翳ってきていました。能越自動車道の高架橋下では日は沈んで、暗くなってしまいました。

 廃土捨て場 廃土捨て場

 焼き物窯 窯

 能越自動車道3 城山高架橋

 16日の午後11時から、このHPを作成していきましたが、17日の午前1時近くになってしまいました。一日遅れのアップになり、今日は、これから雨の予報となっています。少し続きそうなので、城山に上がってきて来てよかったと思います。三の丸跡、二の丸跡から本丸跡に登らなかったのは残念です。