能越自動車道が2月28日(土)午後6時から七尾ICまで開通しました。午後6時から供用開始でしたので、七尾城山ICと七尾IC間の能越自動車道が見える中腹のカフェレストラン前に行き、開通を待ちました。

 能越道1 開通パンフレット(表)

 能越道2 開通パンフレット(裏)

 城山登り口 城山登り口

 能越自動車道1 城山高架橋

 能越自動車道2 城山高架橋(北側)

 能越自動車道3 城山高架橋(南側)

 15分ほど前に中腹に戻って眺めていました。カフェレストランのオーナーも一緒に眺めていました。タイヤ痕のない黒いアスファルト道路が印象的でした。

 能越自動車道4 6時15分前(七尾IC方向-南側-)

 能越自動車道5 6時15分前(七尾城山IC方向-北側-)

 5分前に七尾IC方向から車が走ってきました。いよいよ開通したと実感した時でしたが、ちょっとフライングではと思いました。七尾城山ICから待機している車はなく、七尾大泊IC方向から来る車は七尾城山ICで下りていました。6時少し前に先導車が動き出して、3分ほど過ぎたころに3台通り過ぎていきました。

 能越自動車道6 七尾IC方向-南側-)

 能越自動車道7 七尾IC方向-南側-)

 能越自動車道9 七尾城山IC方向-北側-)

 能越自動車道の全線開通で、七尾城山に来られる方が多くなりそうで、七尾城史資料館は今日3月1日(日)、臨時に開館する予定をされています。