少し足が遠ざかっていましたが久々に10日、時折ですが雪がちらついていた午後に車で駐車場まで行き本丸跡まで登りました。

 城山 城山遠望

 途中の冬桜はわずかに花をつけていました。コンクリート法面から二の丸跡が相変わらず標識看板の向こうに見えています。駐車場に近づくと道路わきに寄せられた雪が多くなっていました。

 冬桜  冬桜

 二の丸跡 二の丸跡遠望

 城山線 県道城山線

 駐車場は雪が40~50cmほど積もっていましたが、城跡入口まで歩きやすく除雪されていました。

 駐車場 本丸跡駐車場

 駐車場から 駐車場からの市街地

 丞跡入り口から通路の除雪は狭くなっていましたが、切割りに入ると積雪はほとんどなく、調度丸跡から桜馬場石垣までのチップ道は歩きやすいものでした。

 入口 城跡入口

 切割り 切割り

 調度丸跡から桜馬場跡石垣までのチップ道から見る城跡の風景は、それほど日は経っていませんが、なんとなく懐かしさを覚えます。

 調度丸跡 調度丸跡

 本丸跡を 調度丸跡から本丸跡石垣を

 桜馬場石垣1 桜馬場跡石垣

 桜馬場石垣2 桜馬場跡石垣

 桜馬場跡石垣の石段も積雪は少ないものでしたが、遊佐屋敷跡を通って本丸跡に登る階段には20~30cmほど積もっていましたが、数多く足跡があり、雪が多かった割には多くの方が登られたようです。

 桜馬場階段 桜馬場跡階段

 遊佐屋敷跡 遊佐屋敷跡

 本丸跡階段1 本丸跡階段

 本丸跡石垣 本丸跡石垣

 本丸跡に上がると雪の量は多くなり、ベンチは埋もれていましたので、ゆうに40cmはあるようでした。

 城山神社 本丸跡(城山神社)

 本丸跡 本丸跡(七尾城址碑方向)

 本丸跡で積もった雪を集めている間、しばらくして少し陽が射してきました。七尾湾の海上では降っている雪に日が当たって霧のように光っていました。

 本丸跡から1 七尾湾(火力発電所方向)

 本丸跡から2 七尾湾(市街地方向)

 城山神社に上がっていると、小さな子供さんを連れたご夫婦が上がって来られました。旦那さんが赤ちゃんを抱いて、奥さんが3歳くらいの女の子を連れて上がって来られました。大阪から来られたそうで、女の子は初めて見る雪だそうです。登ってくるときは、国分事務局長のほか数台の車が降りてきましたが、すべて石川ナンバーでした。県外からもこのように登って来られるようであれば、展望台への市道、遊歩道の除雪も必要なのではないでしょうか。

 展望台 展望台(本丸跡から)

 七尾城址碑 七尾城址碑

 城山神社3 城山神社

 祷山神社から 城山神社から

 親子 親子連れ

 帰りには青空が広がり、お天気は回復してきているようです。雪も解けるようですが、来週はまた雪模様との予報です。もう少し雪は残りそうです。

 帰りの階段 本丸跡階段を下りる