昨日(2/16)から本格的な雪でしたが、気温はそれほど低くなく、今日(2/17)の午後にはかなり解けてきていました。しかし、本格的な雪はこれで終わりではないかと思い、本丸跡まで行ってみることにしました。

 矢田郷公民館で集めている本丸跡の雪を採る目的もありました。しかし、県道の城山交差点付近では道路に雪はなく、登ってもかなり融けているのではないかと心配でした。

  城山遠望 城山遠望

 城山交差点 祷山交差点

 しかし、登るにつれて積雪は多くなってきました。ただ、積もっていてもかなり水っぽくなった重たい雪になっているのではと思ってしまいました。

 Jロード前1 カフェレストラン前より(七尾市街地方向)

 Jロード2 カフェレストラン前より(石炭火力発電所方向)

 能越道 カフェレストラン前より(能越自動車道路)

 県道の雪は徐々に増えてきましたが、水っぽく重い雪のようでした。

 県道1 県道-1

 県道2 県道-2

 県道3 県道-3(コンクリート大法面)

 法面から見た杉木立は、毎年のことですがきれいに雪を乗せていました。雪も多くなってきました。

 法面より 法面からの杉木立

 県道4 駐車場手前の県道

 駐車場に着くと、見慣れた車が1台停まっていました。国分事務局長の車で、駐車入り口では事務局長がスコップで雪を除いて道を作っていました。かなり積もっています。

 国分事務局長では、雪は意外とサラッとしているとのことで、本丸跡の雪を集められるようでした。国分事務局長は、駐車場に着いて1時間もたっていないのでしょう、除雪の範囲はまだわずかでした。このため、50cmほど積もった雪をかき分けて本丸跡に向かうしかありませんでした。

 駐車場1 駐車場手前

 事務局長1 国分事務局長

 駐車場3 本丸入り口方向

 駐車場4 本丸跡駐車場

  切割り1 切割り

 切割りを通って調度丸跡に入りましたが、今までになく雪がチップ道に積もっていました。たいていは杉木立に阻まれて積雪は多くなかったのですが、今日は違いました。調度丸跡から本丸跡を仰ぎ見ると、空は青空になっていました。しかし、再び雪雲に覆われてしまいました。

 切割り2 切割り

 調度丸跡 調度丸跡(チップ道)

 調度丸跡2 調度丸跡-1

 調度丸跡3 調度丸跡-2

 調度丸跡から 本丸跡(調度丸跡より)

 桜馬場跡石段も、全く人が通った形跡はありませんでした。あいかわらず雪化粧した桜馬場跡の石垣は絵になります。降り積もった雪で石段を踏み外さないよう踏みしめて登りました。

 桜馬場石垣1 桜馬場跡石垣

 桜馬場石垣2 桜馬場跡石垣

 桜馬場石段1 桜馬場石段-1

 桜馬場石段2 桜馬場石段-2

 遊佐屋敷跡まで上がり桜馬場跡を見ると、杉の木の両側に雪が付いて少し変わった景色になっていました。

 遊佐屋敷跡 遊佐屋敷跡

 桜馬場跡 桜馬場跡の杉木立

 遊佐屋敷跡から本丸跡の階段に向かいましたが、雪が徐々に深くなり本丸跡の直線の階段には40cmほどの雪が積もっていました。駐車場の雪に比べるとよりサラッとしていて、氷室用に使う雪としては良好なものでした。

 本丸跡入り口 本丸跡入り口の階段

 本丸跡階段 本丸跡階段

 本丸跡石垣 本丸跡石垣-1

 本丸跡石垣2 本丸跡石垣-2

 本丸跡看板 本丸跡(看板)

 本丸跡の積雪は60cmほどありました。いつものように一通り本丸跡を回って、雪を集めました。

 ベンチ ベンチと七尾城址碑

 城山神社 城山神社

 七尾城址碑 七尾城址碑

 本丸跡から1 七尾湾(石炭火力発電所方向)

 本丸跡から3 七尾湾(七尾市街地方向)

 本丸跡から(展望台) 展望台

 一通り回って雪を発泡スチロールの箱に詰め、城山神社でお祓いをして駐車場まで降りてきました。

 氷室1 雪集め-1

 氷室2 雪集め-2

 城山神社より 城山神社より

 城山神社灯篭 じょうやま

 駐車場に戻ると、国分事務局長は汗をかかれたのでしょうか、赤いセーター姿になって除雪されていました。スコップでの雪除けのあと、駐車場の中を雪を踏み固めて通り道を作っておられましたが、当方は雪を冷蔵庫に持って行くためすぐに城山を後にしました。駐車場からの遠望は夕焼けになっていました。

 国分事務局長 国分事務局長

 国分事務局長2 駐車場入り口から(国分事務局長)

 駐車場より(帰り) 駐車場から

 最近、パソコンの写真編集に手間取ることが多くなり作成時間が長くなっています。今回も3時間ほどかけてやっと仕上がりました。おかげで、今日という日は18日になってしまいましたが、この文までは17日が今日です。