今さらではありませんが、一週間前の22日に七尾城跡を巡りましたが、公私ともに雑用が多くてアップできませんでした。

 その間、雪が降ったり雨が降ったりで「NOW」ではなくなっていますが、記録としてアップさせていただきます。

 22日は、展望台まで登ってみようと思い本丸跡駐車場のトイレからの市道を登り始めました。しかし、途中から根雪(残雪)が道路に溜り、轍が深く車の腹部につかえて登り切らず、あきらめて本丸跡駐車場まで戻りました。

 市道 市道(展望台遊歩道手前)

 18日に来た時より積雪は少なくなってはいましたが、駐車場には車が入れる状況ではなく、国分事務局長が除雪したところだけがアスファルト面を見せていました。駐車場の中も雪が積もった状態でした。

 このため、駐車場の入り口からまっすぐ切割りに入っていきました。本丸跡入り口からは雪がかなり融け、チップ道はぬかるんでいました。

 駐車場 駐車場入り口

 本丸跡入り口 本丸跡入り口(上の平たん部は本丸跡)

 切割り 切割り

 調度丸跡から本丸跡までの登りもほとんどの雪が解けていました。調度丸跡には水溜りが出来て桜馬場石垣を映していました。

 調度丸跡 調度丸跡

 水溜り 調度丸跡水溜り

 桜馬場石垣 桜馬場跡石垣

 桜馬場跡石段 桜馬場跡階段-1

 桜馬場跡石段2 桜馬場跡階段-2

 遊佐屋敷跡 遊佐屋敷跡

 本丸跡階段1 本丸跡階段-1

  本丸跡階段2 本丸跡階段-2

 本丸跡石垣1 本丸跡石垣-1

 本丸跡石垣2 本丸跡石垣-2

 展望台1 本丸跡階段から展望台

 本丸跡 本丸跡

 城山神社 城山神社

 七尾城址碑 七尾城址碑

 本丸跡では、毎年そうですが雪が融けるこの時期、土が現れるとモグラが活発に動き回り、あちこちに穴を掘っています。

 本丸跡からは、少しガスがかかって眺めがあまり良くありませんでした。石動山は手前の山陰に入って本丸跡からは少ししか見えませんが、本丸跡より雪はありそうです。

 モグラ穴 モグラ穴

 本丸跡から 本丸跡から

 能登島大橋 同上(能登島大橋)

 石動山 石動山方向

 下りは桝形から降り、西の丸跡に上がって九尺石の上に出ました。西の丸跡の土塁の法面は、イノシシによってあちこちが掘られていました。西の丸跡の曲輪には雪は残っていませんでした。

 西の丸跡石垣 西の丸跡の崩落した石垣

 桜馬場跡 桜馬場跡(影はカメラ)

 

  西の丸跡 西の丸跡

 九尺石上から 九尺石上

 九尺石から温井屋敷跡、二の丸跡と歩きました。やはり雪は見当たりませんでした。

 九尺石 九尺石

 温井屋敷跡 温井屋敷跡

 二の丸跡 二の丸跡

 二の丸跡の特徴は、やぶ椿がその周りに生えていることです。最近伐採され小丸山城址公園の樹齢200年とも400年ともいわれたやぶ椿に比べると若い木ですが、今の時期花が咲いてくれています。

 説明看板の後ろの椿には、たくさんの花や蕾がありますが、花が小さいのと葉の陰に隠れて見えにくいところがあります。

 二の丸跡(つばき) やぶ椿

 二の丸跡から階段を下りて三の丸に向かいました。ここを降りると安寧寺まで進み、大手道に入って「とよの水」を通って調度丸跡に入るのが歩きやすいコースです。

 三の丸跡へ 三の丸跡へ(二の丸跡階段)

 掘割 空堀

 三の丸跡に入ると、目の前に大きなクルミの木があり、左右には石積みが残っている七尾城跡の中でも一番広い曲輪となっています。曲輪の周りにはコナラなどが生えていてドングリがたくさん落ちています。

 二の丸跡が「椿御殿」とすれば、三の丸跡はさしずめ「ドングリ御殿」(?)と呼べます。

 三の丸跡1 三の丸跡-1

 三の丸跡2 三の丸跡-2

 三の丸跡から安寧寺跡に向かいましたが、ここでも雪は残っていませんでした。

 三の丸跡下 安寧寺跡へ(三の丸跡階段)

 安寧寺跡 安寧寺跡

 安寧寺跡から大手道に向かい、三叉路から本丸跡に向かう大手道を登ります。安寧寺跡から三叉路までの安寧寺道の東側に七尾湾が遠望でき、眼下には能越自動車道が弧を描いてます。

 安寧寺道から

 大手道に入ると、沓脱場の曲輪があり「とよの水」に続きます。ここでやっと、道の脇に残雪が見えました。

 大手道を

 とよの水の上には二の丸跡の崩落した石垣の石が見え、一部は石垣の形状を残しています。とよの水では、秋にはほとんど出ていなかった水が石の間から少し多めに出ていました。

 サンショウウオは見えませんでした。

 とよの水1 とよの水-1

 とよの水上 とよの水-2(二の丸跡石垣)

 とよの水2 とよの水-3

 調度丸跡への大手道の奥には寺屋敷跡が見え、雪が大塚にも残っていました。大手道石段からは、杉の間から二の丸跡東斜面に数段に積み上げられた石垣が杉木立の間から見えます。上段の石垣はほとんど崩落していません。

 寺屋敷跡 寺屋敷跡

 温井屋敷跡石垣(帰り) 温井屋敷跡石垣

 調度丸跡に向かう大手道の石段は周りに石積みがあり、往時の雰囲気を残しているようです。

 大手門 大手道石段

 大手門2 調度丸跡へ

 大手門切り株 調度丸跡案内看板

 調度丸跡に戻ってきました。杉木立の間から本丸跡の上段が見えていました。

 調度丸から(本丸跡) 調度丸跡から本丸跡石垣

 いつも思っているのですが、切割りの西側の岩盤は常に濡れていて、どこからか水がしたたり落ちています。本丸跡石垣との間に水脈があるのでしょう。

 岩盤 切割り岩盤-1

 岩盤2 切割り岩盤-2

 城山を下りる前に駐車場から七尾湾を眺めました。少しかすんでいて、能登島大橋を見てもガスがかかって、きれいには写せませんでした。

 駐車場から 市街地から七尾湾

 能登島大橋 能登島大橋

 次回は、なるべく早めのアップを心がけようと思います。