クリーン01

    クリーン02

    クリーン作戦00

 

 県道城山線のカフェレストラン「Jロード」さんから上の沿道沿いや道路の法面には多量のゴミが投棄され散乱している箇所があります。

 常日頃から不快には思っていましたが、どうすることもできないような、タイヤ、テレビ等なので長年そのままになっていました。

 特にこの季節、雪が解けて草の芽吹く前にはゴミがはっきりと見えます。

 

 ゴールデンウィーク前後の観光シーズンには多くの方が七尾城山を訪れるのでどうにかならないものかと思っておられた国分秀二事務局長が、市から委嘱された不法投棄監視員で地元の天神川原町町会長の川渕正さんに相談され、矢田郷地区まちづくり協議会と矢田郷公民館が主体となって七尾市環境課や石川県能登中部土木事務所の協力を得て、矢田郷地区の町会長連合会を始めとした諸団体と協力し、七尾東部中学校の生徒さんや七尾市立展示山小学校の5年生も参加していただき、「県道城山線クリーン大作戦」として一斉清掃に取り組みました。

 16日の9時から午前中の3時間、200名近い人員で2~3トンのごみを収集し、小学生にはゴミの分別をやっていただき、中学生は七尾自動車学校の協力で出していただいたマイクロバスで本丸跡駐車場までのぼり、下山しながらゴミの収集をしてもらいました。大人たちは大量に捨てられた個所を人海戦術でゴミを集めていきました。地区の川淵重建の会社の車を出していただき、急峻の法面の下からのごみ処理が出来ました。ここは特に投棄物が多く、取っても取っても下にゴミが堆積していました。

 クリーン作戦1 矢田郷公民館前に集合

 クリーン作戦2 参加のお礼と諸注意

 クリーン作戦3 地域の方々

 クリーン作戦4 記者の取材

 クリーン大作戦4 クレーンでの処理

 クリーン作戦6 同上

 クリーン作戦7 持ち込まれたごみの分別

 クリーン作戦8 同上

 クリーン作戦9 同上

 クリーン作戦10 分別されたごみ(タイヤ)

 クリーン作戦12 同上

 クリーン作戦13 埋め立てゴミ

 残念ですがタイムアップとなり、すべてのごみを収集することはできませんでした。しかし、沿道と緩やかな法面のゴミはほとんど片づけることが出来ました。

 今回初めての試みとして行いましたが、それぞれ継続していく必要があることを痛感されていました。それにしても、冷蔵庫、パソコン、テレビなどの家庭電化製品、タイヤ、布団などを捨てていくということについては、腹立たしい限りです。

 参加された皆さん。ご苦労様でした。

 前回の14日付け北國新聞朝刊と18日付け北國新聞朝刊を載せます。

 img034 城山クリーン