昼近く、国分秀二事務局長から電話があり、本丸跡駐車場から桜の馬場跡の石垣登り口までがきれいになって、チップ道も杉の枝も無くなって掃いたようになっているということでした。

 この本丸跡駐車場周辺の環境整備(掃除)は、昨年から興能信用金庫七尾南支店(七尾市古府町)が中心となって、七尾城跡保存プロジェクトとして行っています。今年度は今月17日から行いますとのお話がありましたが、当日は天候が悪かったので今日(18日)されたようです。

 午後になりましたが、今日は矢田新第1埠頭に客船「ぱしふぃっくびーなす」が入港していることもあり、城山に登りました。

 駐車場に着くと、本当にきれいに掃除がされていて、草も刈られていました。ちょうど反対側の市道の法面も草がきれいに刈られていました。

 掃除1 本丸跡駐車場

 掃除2 本丸跡駐車場

 掃除3 城跡入口

 掃除4 切り割

 掃除5 調度丸道(チップ道)

 掃除6 調度丸跡

 掃除7 桜の馬場跡階段

 城跡入口から桜の馬場跡階段まできれいに掃き清められて、今までにないようなチップ道、階段になっていました。

 後で教育委員会文化課で聞くと、40名ほどの方が参加され、トイレもきれいに掃除をされたそうです。これから毎月就業前の午前6時から掃除をされるのでしょうが、大変だろうと思います。私たち七尾城山を愛する会も応援していきたいと思います。

 桜の馬場跡まで登りましたので、本丸跡まで登りました。お天気もよく汗ばむような気温になっています。本丸跡からの見晴らしは少しガスがかかって、七尾湾の矢田新第1埠頭に係留した「ぱしふぃっくびーなす」号が少しかすんで見えます。今年七尾港に入港した最初の大型客船で、今朝入港して午前8時から歓迎式典が行われました。午後11時に山形に向けて出航するとのことです。

 本丸跡石垣 本丸跡石垣

 本丸跡階段 本丸跡階段

 本丸跡1 本丸跡

 本丸跡2 本丸跡

 本丸跡から 本丸跡(城山神社)から

 矢田新第1埠頭に係留している「ぱしふぃっくびーなす」号の舳先のほうが手前のビルの陰に隠れていて良くわかりませんでいた。それでも大きな客船と一目でわかります。全体を写したいと思い、七尾港(七尾南湾)にある能登食祭市場に行って撮影しました。

 ぱしふぃっくびーなす ぱしふぃっくびーなす号

 興能信用金庫の皆さんは午前6時から掃除をされていたのですが、駐車場から入港する「ぱしふぃっくびーなす」をご覧になったのでしょうか?掃除に専念されて見なかったのでしょうか?本当にお疲れさまでした。

 もう一つ気になるのは乗船されて来られた方です。七尾城跡に登られた方はおられるのでしょうか?