ガイド部の国分秀二事務局長から破損していた碑が5月31日に横たえられ、6月1日には修復されていたということでした。

 完工碑が倒れていたことを確認した4月24日の数日後、県道城山線わきに設置されていることから石川県中能登土木事務所に所有者(所有担当)の確認と修復のお願いをさせていただきましたが、その後連絡がなかったのですが中能登土木事務所として修復していただいたようです。

  4月24日

 碑にもあるように石川県が作られたようですが、「開拓道路」とあるように建設は現在の農林水産部が担当し、碑は農林水産部が工作物として所有しているのかもしれません。中能登土木事務所の工作物とはなっていないようです。

 道路のほうは「開拓道路」の起点と終点は古屋敷町から富山湾側黒崎町となっていますが、現在は古城町から本丸北駐車場が県道、本丸北駐車場から黒崎町までが市道となっています。その間、観光道路として整備したのは七尾市であったかもしれません。碑の完成した昭和41年以後、観光道路として整備された折、市道となった時期はあったのでしょうか。

 いずれにしても、県道脇にある工作物として中能登土木事務所が修復されました。中能登土木事務所では簡易の修復と話されましたが、倒れたままの完工碑は哀れでしたので修復されたことを喜びたいと思います。

 開拓の歴史の証人となる完工碑です。道路の建設趣意を表した石板とともに大事にしたいと思います。

 完工碑1 6月2日

 完工碑2 説明板

 完工碑3 裏側(台石の修復)

 お天気も良いところから、そのまま本丸北駐車場に行き、本丸跡まで登ってみました。駐車場に降り立つと涼しい風が吹いていました。木々は深緑の夏の装いで午後の陽は夏ですが、昨日までの暑さはなく気温はまだ春でした。

 入り口 本丸跡入り口

 切割 切割

 調度丸跡 調度丸跡道

 桜の馬場跡石垣 桜の馬場石垣

 本丸跡 本丸跡

 本丸跡に着くと観光に来られた方が後ろから登ってこられました。大阪府の阪南市から来られたとのことでした。ひとしきり、七尾城の話をして本丸跡を後にしましたが、大阪から来られた方は城山神社でお参りをされていました。

 城山神社 城山神社

 その後二の丸跡まで歩き、駐車場に戻りました。

 完工碑の修復については、私どものお願いを聞き届けていただいた県の中能登土木事務所に感謝したいと思います。

 ありがとうございました。