お天気が連日続き、陽も落ちた午後7時過ぎ、展望台まで上がり市街地の夜景の写真を撮りに行きました。

 陽は落ちてもJR七尾線を跨ぐ古栄跨線橋からは七尾城山がはっきりと見えます。

 遠景 城山遠景

 中腹のカフェレストラン前からは、西側の地平線が赤く、市街地は電気がともりだしてきています。七尾湾の景色はシルエットとなってきています。

 Jロード1 カフェレストラン前から-1

 Jロード2 カフェレストラン前から-2

 本丸跡駐車場には当然(?)ですが、登ってきている車はいませんでした。いよいよ暗くなってきました。

 駐車場1 駐車場から-1

 駐車場4 駐車場から-2

 展望台駐車場に着くと、薄明りで展望台までは難無く行けましたが、展望台を撮ると写りが暗くなってしまいます。目では、これほど暗いというわけではありません。

 展望台 展望台

 展望台からは、遠く地平線がわずかに赤くなり、市街地の明かりは増えていました。

 展望台からの夜の眺めは、函館の夜景に匹敵するのではと思っています。しかし、七尾の人でも、なかなか夜景を見に来ようとされる方は少ないと思います。

 展望台の駐車場から展望台までのプロムナードに街灯があれば多くの方が訪れ、デートスポットにもなって賑やかになるのでしょうが。今のままでは淋し過ぎるし、イノシシのような危険な動物も出没するため、撮影を目的とする一部の人の撮影スポットになっているに過ぎません。

 .昼間は本丸跡や石動山、遠く立山連峰も見渡せることから、展望台からの眺めをもっとPRすれば七尾城跡にももっと多くの方々が登って来られるのではないでしょうか?

 展望台から1 展望台から-1

 展望台から2 展望台から-2

 展望台から3 展望台から-3

 雲海の本丸跡を撮ることも良いことだと思いますが、展望台からの夜景をもっと知っていただきたいと思っています。今は隠れたビュースポットと言える展望台の夜景です。