夕方4時過ぎに本丸跡駐車場に行くと、ボランティアガイド「はろうななお」の方たちが、ちょうど最後の案内を終えて観光客の方たちと談笑しているところでした。観光客の方は新潟県からのグループの方たちでした。

 駐車場 駐車場

 車はまだ5~6台が駐車していましたので、まだ本丸跡まで登られている方がおられるのでしょうか。駐車場からの七尾湾はガスがかかっていて、あまり見晴らしはよくありませんでした。

 駐車場から 本丸跡駐車場から

 本丸跡に行こうと思いましたが、来週も登る予定でもあるところから展望台まで行くことにしました。

 展望台の駐車場に車を停め、展望台へ進んでいくと、植栽されている皐の木の下で草を食んでいる音がしていて、足を止めました。覗くとうり坊が土を掘りながら草か木の根っこを食んでいました。このうり坊、前に来た時にいたうり坊でしょうか。親とはぐれたまま展望台周辺をねぐらにしているのでしょうか。人間を恐れないので人に慣れてしまっているのでしょう。もくもくと食事に勤しんでいました。二回りほど大きくなっていました。親がいるともっと大きくなっているのかもしれませんが、元気にしていました。

 うり坊0 うり坊-1

 うり坊2 うり坊-2

 うり坊1 うり坊-3

 うり坊8 7月7日に会った時のうり坊 

 展望台に上がって七尾湾を眺めると、やはりガスがかかって遠望がききません。本丸跡もガスがかかって望遠で撮ると少しぼけた感じになってしまいます。

 七尾湾1 七尾湾-1

 七尾湾2 七尾湾-2

 本丸跡1 本丸跡-1

 本丸跡2 本丸跡-2

 夕方でもあり、高所ということもあったのでしょうか、日中の暑さは和らいでいましたので、しばらくあちこちと眺めていました。

 展望台の東側の目の前にクリの木がありますが、緑色の小さな毬栗がたくさん出来ていました。

 クリ1 クリの木

 鳥がせわしく飛び回っていますが、写真を写せるような速さではなく飛び去ってしまいます。西側の草むらが少し動いていましたので眺めていると、細い草の茎に上手に乗っかっている鳥がいました。写真を撮っても種類はわからず、家に帰って図鑑で調べると、どうもホオジロのようです。それも、雌のようですがよくわかりません。

 ホオジロ1 ホオジロ-1

 ホオジロ2 ホオジロ-2

 ホオジロ3 ホオジロー3

 日が少し落ちて来て夕焼けの始まりように、空が少し色づいてきました。石動山の周りの空もも少し色づいています。

 石動山2 石動山

 本丸跡も少しかすんで、日影が大きくなってきていました。それでも本丸跡に登って来られた人が写っていました。展望台でも三々五々親子連れなどの方たちが登って来られました。

 先ほどのうり坊が、一時間ほどたつのにまだまだうろうろしているようで、「またイノシシを見たい。」と言って展望台を下りて行かれた人もいました。

 本丸跡3 本丸跡

 6時を過ぎたので、展望台をおりてみると、うり坊はまだガサゴソしていました。よっぽどお腹が空いているのでしょうか。鼻で土をかき分けてエサを探していました。呼んでも相手にしてくれませんでした。

 展望台 展望台

 うり坊(帰り)1 うり坊(帰り)-1

 うり坊(帰り)2 うり坊(帰り)-2

 7月最後の日曜日の展望台は、本丸跡の写真よりうり坊が主役となってしまいした。