早朝といっても午前6時少し前、朝日はすでに上がっていましたが、城山に行ってみました。古栄跨線橋からの七尾城山はガスがかかっていました。暑い日差しを予感させる朝です。

 城山遠望 城山遠望

 本丸跡(本丸北)駐車場は草が刈られてきれいに整備がされていました。地元の興能信用金庫の関係の方々が駐車場周辺の草刈りをされていいます。最近では草が伸びているのを見たことがありません。かえって登ってくる県道の伸び放題の雑草が気になってきます。もうしばらくお待ちください。

 本丸北駐車場 本丸跡駐車場

 展望台の「うり坊」が気になるとことですが、今回は城山を巡ってみました。入口から仰ぎ見ると本丸跡には朝日が当たっているようです。

 城山入口 入口

 切割 切割

 調度丸跡には本丸跡の方角から朝日が射していました。チップ道はイノシシが餌をあさって少し掘られていました。桜の馬場石段から本丸跡階段を登っていくと、朝日が目を射るように照らすため、逃げるようにして写すしかありません。

 調度丸跡 調度丸跡

 桜の馬場石垣 調度丸跡から桜の馬場石垣

 桜の馬場階段 桜の馬場石段

 本丸跡階段1 本丸跡階段へ

 本丸跡  本丸跡階段と石垣

 本丸跡階段2 本丸跡階段

 本丸跡に登ると、七尾城址碑が長く影法師をつくっています。ここでも草が綺麗に刈られていました。これは七尾市教育委員会の文化課の方たちがされたのでしょう。本丸跡からの眺めは、残念ながらふもとからと一緒でガスがかかって遠望はできませんでした。

 本丸跡1 本丸跡(七尾城址碑)

 本丸跡2 本丸跡(碑と神社)

 本丸跡から1 本丸跡から

 城山神社 城山神社

 城山神社から 城山神社から

 本丸跡3 本丸跡(桝形方向から)

 本丸跡を後にして桝形から、ほーほけきょやてっぺんかけたかーの声を聴きながら桜の馬場に下りました。ほかに表現のしようがない鳥の声がこちから聞こえてきます。

 桜の馬場跡 桜の馬場跡

 桜の馬場跡から二の丸跡、三の丸跡と進みました。九尺石の上に矢竹が数本伸びてきています。九尺石は草が刈られていませんでしたが、温井屋敷跡、二の丸跡は刈られているようでした。

 二の丸跡の楓を仰いで見ると、葉っぱがきれいでした。

 九尺石 九尺石

 温井屋敷跡 温井屋敷跡

 二の丸跡 二の丸跡

 二の丸跡(カエデ) カエデ

 三の丸跡に行こうとすると、下から多くの女性の声が聞こえてきました。旧道を毎週早朝に上がって来られるグループの方々でした。お元気です。

 三の丸跡に上がると、草はきれいに刈られていました。広い曲輪ということがよくわかります。

 掘割 掘割(二の丸,三の丸間)

 三の丸跡へ 三の丸跡へ

 三の丸跡1 三の丸跡-1

 三の丸跡2 三の丸跡-2

 三の丸跡3 三の丸跡-3

 三の丸から袴腰に下り、安寧寺跡まで来ました。安寧寺跡も草が刈られていましたので、城山全体が最近綺麗に整備したようです。

 袴腰 袴腰

 安寧寺跡 安寧寺跡

 安寧寺跡から三叉路を通って旧道を戻りました。安寧寺道からの見晴らしもあまり良いとは言えませんでした。朝日はまだまだ低い位置にありました。

 安寧寺道から 安寧寺道から

 三叉路 三叉路

 大手道 大手道(調度丸跡へ)

 大手道(旧道)を歩いていて、いつも気になるのは一本の杉の木というか藤蔓のからみのオブジェです。どうやって巻いているのか不思議です。それでも杉の木のおかげで命脈を保っているのだろうと思います。

 大手道(藤) 大手道のオブジェ

 とよの水は草に覆われ、水はほとんど動いていません。サンショウウオは大丈夫でしょうか。とよの水を覗いていると、三の丸へ向かうときに逢ったグループが、調度丸跡から下りてきました。いたって健康で、にぎやかなグループさんでした。

 とよの水 とよの水

 大手道(ウォーキング) 大手道(調度丸跡へ)

 大手道(旧道)の石段に入ると、右手上方に畠山時代の石垣が草に覆われてはいますが、段々畑のようにはっきりとわかります。

 大手道(石垣) 大手道(調度丸跡へ)

 大手道(石段) 大手道(調度丸跡石組み)

 大手道(入口) 大手道(調度丸跡へ)

 大手門跡 大手道(調度丸跡へ)

 調度丸跡に戻りましたが、まだ7時過ぎでした。先ほどのグループ以外、人と会うことはありませんでした。駐車場に戻っても私の車以外ありません。

 調度丸(帰り) 調度丸跡(土塀跡)

 切割(帰り) 切割(帰り)

 本丸跡と長屋敷跡の間に掘割があり、その間を関東橋が渡っていたといいます。その掘割を抜けて長屋敷跡に行くことができますが、草に覆われています。ここを国分事務局長が草を刈って道をつくられていますが、全線開通はしていませんので戻ることになり、登られないほうが良いと思います。

 関東橋跡 長屋敷跡入り口(関東橋跡)

 駐車場に戻ってきて、再び草がきれいに刈られていることに感心しますし、花壇も整備されて明るい色の花が咲いて気持ちがホッとします。

 駐車場 駐車場

 駐車場(花壇) 駐車場(花壇)

 駐車場からの眺めは、やはりガスがかかっていました。鳥たちがあちこちでさえずっていました。時間は7時30分少し前でした。

 駐車場から1