七尾城山の中腹、大谷川の源流に当たる落ヶ谷の不動尊にお参りに行きました。毎年恒例の不動尊参りです。古屋敷町の眞舘マサエさんの希望で行っています。

 今年は不動尊の日の28日ではなく22日としました。ガイド部の国分秀二事務局長が28日が都合がつかず、妙観院の北原住職と今日にしたそうです。

 午前9時に矢田郷公民館に集合し、本丸北駐車場で眞舘さんと待ち合わせしました。今回は古府林道(ふるこりんどう)から大谷川の沢登りではなく、安寧寺跡から下るルートでの不動尊参りです。古府林道のルートにはスズメバチが近くに巣を作っていて危険ということから変更しました。

 このため、国分事務局長がこの日までに数回ルートづくりで笹竹を切ったり、急斜面ではロープをかけたりして道を整備されました。

 紅葉もそろそろ終盤ですが、お天気も良く山歩きにはちょうど良い気温です。駐車場までの景色は紅葉で彩られ、冬桜の花も多くなってきました。途中、電柱工事が行われていました。

 %e7%9c%8c%e9%81%93%ef%bc%91 県道

 %e7%9c%8c%e9%81%93%ef%bc%92 冬桜

 %e7%9c%8c%e9%81%93%ef%bc%93 冬桜

 駐車場には眞舘さんや北原住職のほか数名の方が来られていて、総勢12名での不動尊参りになりました。眞舘さんはお歳でもあり、駐車場でお待ち願いました。

 %e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%ef%bc%91 本丸北駐車場

 %e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%ef%bc%92 駐車場

 %e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4 駐車場から

 %e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%ef%bc%93 挨拶

 %e5%88%87%e5%89%b2%e3%82%8a%ef%bc%91 出発(切割り)

 %e8%aa%bf%e5%ba%a6%e4%b8%b8%e8%b7%a1 調度丸跡

 %e6%a1%9c%e3%81%ae%e9%a6%ac%e5%a0%b4%e8%b7%a1%e7%9f%b3%e5%9e%a3 桜馬場跡石垣

 %e6%97%a7%e9%81%93%ef%bc%91 大手道を下りる

 %e6%97%a7%e9%81%93%ef%bc%92 大手道(とよの水)

 %e5%ae%89%e5%af%a7%e5%af%ba%e8%b7%a1%ef%bc%91 安寧寺跡

 安寧寺跡に一旦集まり、国分事務局長からの一通りの諸注意を聞き、畠山慰霊碑の横を抜けて下り始めました。最初はそれほどの傾斜ではありませんでしたが、徐々に急斜面になりロープを伝ったり、両側の立ち木を頼りに下りてゆきました。

 %e5%ae%89%e5%af%a7%e5%af%ba%e8%b7%a1%ef%bc%92 安寧寺跡から

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%e3%81%b8%ef%bc%91 不動滝へ-1

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%e3%81%b8%ef%bc%92 不動滝へ-2

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%e3%81%b8%ef%bc%93 不動滝へ-3

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%e3%81%b8%ef%bc%94 不動滝へ-4

 ところどころ、20年近く前まであった遊歩道の腐食した足場や、灰皿代わりにした防災ポストの土管がありました。

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%e3%81%b8%ef%bc%95 不動滝へ-5

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%e3%81%b8%ef%bc%96 不動滝へ-6

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%e3%81%b8%ef%bc%97 不動滝へ-7(谷底へ)

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%e3%81%b8%ef%bc%98 不動滝へ-8(沢に出ました)

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%e3%81%b8%ef%bc%99 不動滝へ-9(沢歩き)

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%e3%81%b8%ef%bc%91%ef%bc%90 不動滝へ-10(倒木をくぐって)

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%e3%81%b8%ef%bc%91%ef%bc%92 不動滝へ-11(不動滝が眼前に)

 不動滝に着くと、眞舘さんのご親戚の宮崎さんや国分事務局長が、脚立を立てて不動尊が祀られている洞穴に上がり、掃除を始められました。掃除が終わると、不動尊を一年ぶりに水洗いしてきれいにされました。掃除が終わると北原住職が登られてお参りし、参加者全員が順番に脚立を登ってお参りし、不動尊参りを終えました。

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%ef%bc%91 不動滝-1(不動尊掃除)

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%ef%bc%93 不動滝-2(不動尊掃除)

 %e5%be%85%e6%a9%9f 不動滝-3(待機)

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%ef%bc%94 不動滝-4(不動尊お参り)

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%ef%bc%96 不動滝-5(不動尊お参り)

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e5%b0%8a  不動尊

 帰りは、今来た道を登らなくてはなりません。下りは安寧寺跡から25分ほどで楽に到着しましたが、登りは同じような時間で上がって来れましたが、息が切れるほどの急斜面で、皆さん苦労されていました。

 %e4%b8%8d%e5%8b%95%e6%bb%9d%ef%bc%97 帰路

 安寧寺跡に着いて、安寧寺道の七尾湾が一望できるところで、国分事務局長の話を聞きました。

 %e5%ae%89%e5%af%a7%e5%af%ba%e8%b7%a1%e3%81%8b%e3%82%89 安寧寺跡から(七尾ICが見えます)

 %e5%ae%89%e5%af%a7%e5%af%ba%e8%b7%a1%e3%81%8b%e3%82%89%ef%bc%92 安寧寺道へ

 %e5%ae%89%e5%af%a7%e5%af%ba%e8%b7%a1%e3%81%8b%e3%82%89%ef%bc%93 安寧寺道から

 %e5%ae%89%e5%af%a7%e5%af%ba%e8%b7%a1%e3%81%8b%e3%82%89%ef%bc%94 安寧寺道

 今回大勢の参加でしたが無事不動尊参りを終えました。この落ヶ谷の不動尊の案内看板を七尾城山を愛する会で立てることとして、看板の内容も出来上がっています。後はいつ立てるかということですが、国分事務局長では来年春の山菜取りシーズンと考えているようです。場所はまだ確定はしていません。

 この不動滝や大正13年に作られた不動尊のことはいつまでも語り継がれることを祈りたいと思います。