朝は激しい雨の音で目が覚めました。朝食をとった8時過ぎには上がりましたが、暑い雲が垂れこんでいて、まつり当日には秋晴れになることを祈られずにはいられません。

 昼前に城山に上がりました。本丸跡からの市街地や七尾湾はガスがかかって、薄い絹の生地から向こうを見るような感じでした。

 城山1 本丸跡より

 今晩から七尾城まつりのプレイベントようですが、七尾市の大きなイベント「七尾の里山里海文芸紀行」が始まります。

 本丸駐車場には午前から模擬店が出され、味噌田楽や押し鮨が売られていました。休憩所も設けられていました。

 ここで、七尾城山を愛する会が制作した小冊子「松風」も販売していますので、お立ち寄りの際は目を通していただければ、と思っています。

 城山3 本丸駐車場に設えられた模擬店

 夕方には今晩から始まった「七尾の里山里海文芸紀行実行委員会」によるライトアップの準備や七尾城址入口に展示される畠山、等伯の絵がスタッフの手でセッティングされていました。

 里山 七尾城址入口での準備風景