夕方4時過ぎになって展望台まで行くことにしました。日が長くなっています。昨日の朝は雨と風のひどい日でしたが、それほど寒くなく、展望台までの市道は雪が解けているだろうということで、登ってみました。

 本丸北駐車場までの県道はほとんど雪が解けていました。本丸北駐車場では、国分事務局長が駐車場内の説明看板のところまで除雪されている最中でした。県道から本丸入り口の切割りまで、道路のアスファルト部分まできれいに除雪してありました。駐車場内は30~40センチほどは積もっていました。駐車場からの市街地、七尾湾を写して展望台下までの市道を登りました。たまたま居合わせた旧知の山崎さんから、林道「城石線」の工事で、馬洗い池までの市道は除雪されているということでした。登り始めるとほとんど除雪によって雪が解けて、アスファルトが出ていました。

 県道1 県道

 県道2 七尾湾(Jロード前)

 県道3 火力発電所(Jロード前)

 県道4 能越自動車道(Jロード前)

 県道5 冬桜ー1

 県道6 冬桜-2

 県道7 県道

 駐車場 本丸北駐車場

 駐車場より 駐車場より-1

 駐車場より2 駐車場より-2

 市道 市道

 展望台下までくると、展望台への遊歩道は雪に覆われていました。それでも靴跡が続いており、それも真新しい跡で今日展望台に登られた人がいたようでした。

 道は30センチほどの積雪でしたが足跡を辿って登りきり、展望台まで歩きました。展望台への道は登り道より多く40センチほどの積雪があり、車止めが埋まっていました。

 展望台遊歩道1 展望台遊歩道-1

 展望台遊歩道2 展望台遊歩道-2

 展望台遊歩道3 展望台遊歩道-3

 車止め 車止め

 日はどんどん落ちていきました。ちょうど自衛隊機でしょうか航空機が飛行機雲を伸ばしながら日本海に向かって飛んでいました。駐車場では観光に来られた方の車も止まっていて、国分事務局長では二人連れが上っているとのことでしたが、時間も時間で本丸跡には人はいないようでした。市街地はポツリポツリと外灯が点きはじめていました。後立山連峰はうっすらと見えていました。もう少し早く来れば夕陽に照らされていたかもしれません。

 展望台 展望台

 本丸跡1 本丸跡-1

 本丸跡2 本丸跡-2

 本丸跡3 本丸跡-3 

 七尾湾 市街地~七尾湾

 後立山 後立山連峰

 日も落ちて来て、望遠にすると高圧線の鉄塔の向こうに日本海が光っていました。

 日本海 日本海

 明日からまた天候が崩れるということです。本丸跡の雪も少なくなっているようでしたが、まだまだ雪が降るのでしょう。もう一度雪の展望台から本丸跡を眺めたいと思います。