雨模様の朝、七尾城山に雲がかかっていました。用事を済ませてお昼近くになって展望台へ車で向かいました。県道はすっかりアスファルトが出ていて、凍っているところもありませんでした。

 駐車場も除雪されたところはきれいにむき出しになって歩きやすそうです。中央部は雪に覆われ、30センチほどあるでしょうか。

 駐車場1 駐車場(入口)

 駐車場2 駐車場から

 駐車場3 駐車場(案内看板)

 二代義忠公の歌碑を見ていて、歌碑を通して本丸跡の最上段の石垣が見えていました。本丸跡の同じ位置からも義忠公の歌碑が見えていますから、当然と言えば当然です。

 歌が読まれたのは七尾の地ではありませんが、最近は雪も積もらなくなりました。

 駐車場4 義忠公歌碑

 駐車場5 義忠公歌碑から本丸跡

 駐車場6 本丸跡登り口

 展望台下までの市道部分も雪が溶けてアスファルトになっていました。展望台下の駐車場には除雪した雪が積もって入れませんが、道路から駐車場入り口のところを少し広くして車が停まれるようになっています。行ったときは、豊田ナンバーの県外車1台が停まっていました。

 展望台の遊歩道は一昨日と変わらず雪に埋もっていましたが、量は少なくなっていました。所々灌木の林がない場所があり、左手に展望台に続く尾根が見えています。登りきる手前右手に一段低いところに池があり、雪が池の面を覆っています。車止めも雪が溶けて少し出てきていました。

 展望台1 遊歩道(入口)

 展望台2 遊歩道

 展望台4 遊歩道(灌木が開けた場所より)

 展望台5 遊歩道(奥が登りきったところ)

 展望台6 遊歩道(池)

 展望台7 遊歩道(車止め)

 展望台に登って本丸跡を見ると、薄い雲が風に乗って東の方向に飛んでいました。雨が降ったせいか、空気がすっきりしていて本丸跡はくっきりと見えていました。本丸跡の雪もかなり溶けてしまっているようでした。本丸跡、二の丸跡、三の丸跡が連なって見えています。冬の展望台だけに見られる風景です。春になると木々の若葉が芽吹いて二の丸跡や三の丸跡の曲輪を隠してしまうからです。秋になって木の葉が落ちても曲輪は見えにくく、冬になって平坦地に雪が積もると曲輪を見やすくさせます。

 展望台8 展望台

 本丸跡1 本丸跡

 本丸跡2 本丸跡

 本丸~三の丸跡 本丸跡~三の丸跡-1

 本丸~三の丸跡2 本丸跡~三の丸跡-2

 本丸跡3 本丸跡-3

 本丸跡4 本丸跡-4

 石動山は絶えず雲がかかったりくっきりしたりを繰り返しています。雲が風に乗って石動山方向に追いやられているためです。市街地から七尾湾の方角は空は曇っていますがくっきりと見えています。能登島大橋やその奥のツインブリッジも白く見えていました。

 石動山 石動山

 市街地2 市街地~七尾湾

 能登島大橋 能登島大杯

 本丸跡を展望台越しに見た写真を撮りました。

 展望台から1 2階からの本丸跡

 展望台から2 1階からの本丸跡-1

 展望台から3 1階からの本丸跡-2

 帰りの遊歩道から、灌木の林の向こうに二の丸跡、三の丸跡が見えていました。本丸跡は陰になって見えません。

 灌木から 灌木の林から