3日は旧道を登りましたが、4日は車で上がってみることにしました。

 能越自動車道の橋脚工事も徐々にできてきています。

  能越道1 能越自動車道(北側橋脚)

  能越道2 能越自動車道(南側橋脚)

 少し登っていくと、喫茶レストランのところでも工事がされています。拡幅工事だろうと思っていたのですが、喫茶レストランのマスターの話では能越自動車道が少し城山寄りになって、法面を確保するためにこちらの自動車道(県道)を山側にずらすための工事だということでした。

  工事2 自動車道(県道)の工事

  本丸駐車場に着くと、昨日同様見学者が多く、車が数台止まっていました。本丸跡入り口で、たまたま奈良県から来られたご家族を案内されていた山の寺学のN氏とお会いしました。数分立ち話をして別れ、本丸跡は人が多いだろうと調度丸跡を上がって二の丸の方へ向かってみました。

  駐車場 本丸駐車場

  調度丸 調度丸跡からの石垣

  二の丸は前日に訪れたので二の丸と温井屋敷の下側の平坦地(廓)に降りてみると、途中はきれいに草や木などが刈りこまれていました。

 ここにも石垣が整然と積まれていたのでしょうが、今は崩されたのか崩れたのか、石垣の体にはなってはいません。草刈り機やその他の道具類が置いてあり、調査の最中なのでしょうか。

  二の丸西斜面2 二の丸西側法面

  二の丸西斜面から九尺石 南側方向へ下る。

  二の丸下 二の丸下の平坦地(廓)

 次いで西の丸に登ってみました。桜の馬場と温井屋敷の間の小高い位置にある廓で、九尺石の上から登ることができます。

 ほとんど人が登ることがないので、雑草が生えていて鹿かカモシカの糞が落ちていました。

  西の丸1 西の丸

 

  西の丸より桜の馬場 西の丸から桜の馬場を見下ろす。

  鹿の糞? 鹿の糞?

 本丸跡の城山神社に上ると、少し変わった松があります。かぎ型に変形して成長した松で、折れてから再び成長したのでしょうか。

  本丸跡1 城山神社

  松 かぎ型に曲がった松

 展望台を望むと、展望台が広く見えていました。展望台には行かず城山を降りました。三連休の最終日、城山は多くの見学者で賑わったようですが、駐車場のトイレは基礎まで均していて、改修工事はこれからというところのようです。

  展望台 展望台遠景

  チップ道 切り割りを行く男女

  トイレ工事1 トイレの改修