日本100名城・日本五大山岳城のひとつ畠山氏の七尾城址を愛する会です。

七尾城山を愛する会とは

  • HOME »
  • 七尾城山を愛する会とは

 「七尾城山を愛する会」は、昭和63年9月17・18に行われた「第47回七尾城まつり」を終えた七尾市矢田郷公民館が、「城山の自然と歴史的環境の良好な保全と地域振興に寄与する」ことを目的に、関係団体・機関に呼びかけたのに始まります。

 設立総会は、翌平成元年3月18日市民会館(現、七尾サンライフプラザ)で開催され、地元住民をはじめ市内全域から関係団体・機関代表および関心のある市民250名が参加して開かれました。

 設立当時の構成団体・機関は、

  七尾青年会議所、七尾市スキー協会、七尾市観光協会、七尾城址保存会、七尾地方史の会、七尾市森林組合、七尾市農業協同組合、七尾自然保護研究会、七尾市歩こう会、興臨院会、矢田郷地区町会連合会、地区青壮年会協議会、山王小学校PTA、天神山小学校PTA、東部中学校、地区婦人会、地区子ども会、地区社会福祉協議会、地区明老会連合会、地区市民憲章実践委員会、地区青年団、矢田郷公民館

の22団体となっていました。

             七尾市矢田郷公民館 「創立五十年のあゆみ」(平成11年3月31日刊)より

PAGETOP
Copyright © 七尾城山を愛する会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.